2012年6月24日日曜日

1里(約3.927キロメートル)

一里塚(いちりづか)とは、大きな道路の側に1(約3.927キロメートル)毎に旅行者の目印として設置した塚(土盛り)である。塚の側にの木を植えたり標識を立てたりしていた[1]

中山道ポタリングで、気になっていたこと。
千里の道も一歩から: 千里は3927km。日本から西だとベトナム、カンボジア?

0 件のコメント:

手術から2週間

病院の方は、何とか落ち着いて、今日から、ショ-トステイから帰って来る時間までに、庭の草刈り  部屋でTVをつけて、残りの草をかたずけ、気になっていた コンクリートパネルを引きずり移動して 一部片付け終わり。雨と 雪がぱらつく 冬の夕暮れ 日没も早い 明日は、大津で...