2012年7月28日土曜日

鳥人間と中山道独り旅 柏原宿

読売テレビ放送株式会社は2012年7月28日(土)、7月29日(日)の両日滋賀県彦根市の琵琶湖東岸で「第35回鳥人間コンテスト選手権大会」(2012 JAPAN INTERNATIONAL BIRDMAN RALLY)を開催する。この大会はテレビ番組制作を目的とした自作人力飛行機による飛行距離および飛行時間を競う大会である。なお開催にあたり読売テレビは運営委員、審判団、制作委員、事務局等からなる大会実行委員会を組織する。本大会は過去34回行われ、
35回目を迎える今大会は、「滑空機部門」、「人力プロペラ機ディスタンス部門」の飛行距離競技と、一定条件下のもとで達成時間を競う「人力プロペラ機タイムトライアル部門」の3部門で実施する。 今回も、各部門において大空に憧れを持つ多くの“鳥人間”達の挑戦を広く待ち望んでいる。この大会が、空を飛ぶという人間の夢を実現させ、広く一般視聴者の航空機に対する関心の高揚に寄与することを願うものである。
7時半出発して、鳥人間を見ながら、コンビニで買ったおにぎりとサンドイッチで朝食 ”飛ばねばナラナイ訳がある” らしいが、毎年 見に来ている。

湖岸道路を廻り、米原、番場 峠を越えて で道間違える。 右中山道と書いてあるやん?
この峠が登り坂の限界、3*8=24段の一番軽いギアにて、なんとか登れた。

すりはりとうげ ―たうげ 【摺針峠/磨針峠】

滋賀県彦根市北部にある峠。旧中山道鳥居本(とりいもと)宿の北東にあった難所154メートル。摺針山
? 鳥居本と米原の間の国道8号線に戻る。????

もう鳥居峠には向かわない、米原宿 番場宿 から、醒ヶ井宿 に向かう。
国道と平行に柏原宿
昼食 は、柏原歴史館傍で、冷やしうどんと葛きり
館内見学、福助 発祥の地
帰りにもう一度 鳥人間を観に 湖岸にたちより、彦根の駅前デパートにて、コーヒータイムして涼む。
本当に 暑い 暑さで 頭やられそう ヤバイと思う。帰宅して午後5時前 冷水シャワーで体を冷やし、エアコンで部屋を冷やし 休息。。34℃前後の炎天下では、スピード出して30km/hでも頬を伝う風は、熱風だ。 毎年 鳥人間の時期は、暑い。。

0 件のコメント:

キャベツ 定植

昨夜に24時間スーパーで、キャベツとレタスの苗を買って、午前中に植えるつもりが、あいにくの雨 それでは、カッパ着て 鶏糞を入れて、定植、もみ殻を撒いて終わり。  雨足が弱まった午後のひと時に、ネットをかけて、防虫対策 モンシロチョウに卵産みつけられないように、無農薬有機栽...