2012年10月28日日曜日

どくだみゴーヤBlend茶

 ゴーヤとどくだみが、頃よく乾燥できたので、見よう見まねで、フライパンで煎りました。
これがゴウヤあまり高温にならないように、レンジ3にて、根気よく混ぜ続けます。


これがどくだみ 3杯煎りました

出来ただけブレンドしたら1:3ゴーヤどくだみブレンド完成、容器に入れて出来上がり。
スローライフのお茶制作でしたゴーヤ&どくだみブレンド茶作りでした。
勇気を出して、夕食後に、茶袋に入れて煎じて飲んでみました。
いい香り 思ったほど臭くない 少し甘くそんなに青草くさくないから、健康茶というイメージなら上出来の味わいで、これなら毎晩飲めそうです。

どくだみ茶の効能

多年草で十種類の効能があることから「十薬」 「重薬」の別名もあります。
厚生労働省も薬効を薬理的に証明されており、「日本薬局方」 に記載さ
れています。薬効成分や効能はお墨付きともいえるどくだみです。

どくだみ茶の原料となるどくだみの葉、茎、にはクエルチトリン、イソクエルチトリン、
カリウム、デカノイル・アセトアルデヒドなどの成分が含まれています。 

クエルチトリンは強い利尿作用があり、また血行壁を柔軟にして血圧を下げる
作用があります。
イソクエルチトリンは腸内でケルセチンに変化して血液をサラサラにします。 
カリウムは体内の余分なナトリウムを排出する働きがあり高血圧の予防に
役立ちます。 
デカノイル・アセトアルデヒドには殺菌作用があり蓄膿症予防にも効果があります。 

どくだみ茶の効能
・内臓の毛細血管を強化する
・肌荒れを改善し、肌をきれいにする 
・高血圧を改善し、脳出血の予防となる
・利尿作用は膀胱炎 ・腎炎を改善する
・便通をよくする
・血行をよくし、むくみ・肩こり
・冷え性を改善する
・糖尿病予防
・蓄膿症予防 

ゴーヤー茶の効果と予防


糖尿病予防
モモルデシチンとチャランチンが、血糖値を下げることで糖尿病に効果がある
健胃・整腸
胃や腸の働きを活発にし、炎症や荒れを改善する効果がある
ダイエット
蓄積した内臓脂肪や皮下脂肪を燃焼させることで、脂肪を落とす
美肌
皮膚の免疫力を高めて、美しい肌にする
夏バテ防止
モモルデシチンの健胃作用とビタミンCの免疫力強化で夏バテを防止します

0 件のコメント:

キャベツ 定植

昨夜に24時間スーパーで、キャベツとレタスの苗を買って、午前中に植えるつもりが、あいにくの雨 それでは、カッパ着て 鶏糞を入れて、定植、もみ殻を撒いて終わり。  雨足が弱まった午後のひと時に、ネットをかけて、防虫対策 モンシロチョウに卵産みつけられないように、無農薬有機栽...