2012年10月27日土曜日

薩摩芋 収穫

 あしたは雨が降るらしいから、農的 土曜日の畑。 自分の都合よりも 自然の都合に合わせて、野菜を育てる。大根を間引く、3回目のホウレン草 やっと発芽に成功、2度目の白カブ、赤カブ 何とか生育。
薩摩芋は葉が枯れるまで置いておこうと思っていたら”薩摩芋は、あまり遅いと土の中で腐り始めるから、もう掘り出したほうがいいよ”とおばさんからアドバイス、簡単な掘り起こし方まで教えてもらう。 ひと畝だけでしたが、アンキ芋やら3種類ぐらい、とっても良くできていました。大きさの目安に、チャリ用手袋を置いてみた。
ほかに、プチトマト、大根の間引き菜、2種類の茄子を収穫、プチトマトと大根の間引き菜は、夕食に間に合った。そして、黒マルチを敷いて、遅れ気味に、ジャンボニンニク を植えた。
他のおばさんから、”野菜が肥料を欲しがっているよ”と教えられた。へ~、野菜の気持ちが分かるんだ、そのアドバイスで、白菜、ブロッコリー、キャベツ、高菜に、追肥 した。
何かにつけて、聞けばいろいろ教えていただく。ご近所付き合い アンキ芋 少しおすそわけ。お返しにと、白菜、大根をいただく、これって、いいでしょ この物々交換のスローライフ。

0 件のコメント:

切れやすい老人はなぜ増えたのか

https://news.yahoo.co.jp/byline/torusaito/20160825-00061460/ 不思議だよね、とある病院でも先日見かけて、ああはなりたくないよね と思いつつ、私も最近では、3回ほど切れている。その原因とタイプは、小心者おじさんで、イラ...