2012年12月22日土曜日

サイクリング サーモ ボトル

 3連休の初日 雨です。久しぶりのセカンドルームは、5℃ 石油ストーブに点火しました。
昨日、ネットで注文しておいた、自転車用保温水筒が届いていました。アルミ製真空 どういうわけかコカコーラブランド Made in ハピネス魔法瓶なら最高なんだけど、アルミ容器の裏には、made in PRC どこの国だろう? 外箱には、MADE IN CHINA 納得しました。
自転車のボトルゲージに入る500mlサイズです。平地で ロードに乗っているときは、コンビニで、冷たい飲み物がいつでも買えますが、鈴鹿山麓の山裾には、お店がありません、自前で温かい飲み物を用意して、MTBで出かける準備が整いつつあります。さつそく朝から自家製ゴウヤどくだみ茶を煎じて入れてみました。写真に湯気 かすかに写っています。まだ煎れたてなのでヤケドするぐらい 熱いので、子供のおもちゃではないと英語で注意書きが付いていました。日本語ありません。
昨夜、MTBにサイクルコンピュータのアッシーも付けたので、計測もできるようになりました。
後は、後部泥除け と ヘルメットの到着連絡を待つだけです。

今日は、トヨタのリコール修理 とっても混んでいて、予約2週間待ちました。
午後から、1時間でリコール部品交換終了、後部泥除け 到着連絡 チャリ積んで 取り付け 終わったら、もう4時前でも 冬至過ぎは暗く夕方 図書館を廻って帰宅、ライトを付けて家の周りを 残念ながら小雨がぽたぽた、今日のチャリはギブアップ あっという間に過ぎる連休初日でした。
 

0 件のコメント:

切れやすい老人はなぜ増えたのか

https://news.yahoo.co.jp/byline/torusaito/20160825-00061460/ 不思議だよね、とある病院でも先日見かけて、ああはなりたくないよね と思いつつ、私も最近では、3回ほど切れている。その原因とタイプは、小心者おじさんで、イラ...