2013年8月16日金曜日

お盆休み 7日目

 はなれは、28℃ と 残暑に、セミの鳴声に雑じって、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえる。まだまだ今日もむし暑そうだ。庭に、花が咲いている。
昨日の午後からのお昼寝が疲労回復に効果てき面でした。朝、ゴミ出しに行ってきた。
この3日間手を合わすことの多い日々に、老後について考えさせられたことは、お金は生きている間に使うこと、死んでからでは何の役にも立たない。お金は人が便利にするために作りだしたものだから、生きてる間に便利に使うことが大事だ、老後の入院生活用の貯蓄よりも、老後を快適に暮らすための環境整備に使うこと 寒さよりも 暑さ対策 大事だと思う。

午後 扇風機だけで昼寝
だれも見向きもしなにけど、これは これは 懐かしい 学生時代を思い出すものが、あった。
多分 一人で全部食べると思う。
のち 車で買い物 夕方 畑で 茄子、キュウリ、長い豆、かぼちゃ、プチトマト収穫 、意外と日陰が涼しかったので少しだけ草刈り、しかし、蚊に刺された。

0 件のコメント:

お盆休みの思い出8/11-15

 お盆の始まりは、解体される家から貰ってきたにコンクリート板を、畑の通路に敷く人力土木工事、足の薬指が痙攣するほど、疲れましたが、無時完了ホットしました。  翌日は雨なので、独り 小屋で 朝ごはん 作り 玉ねぎ ジャガイモ トマト レタスはもちろん自家製 今年は ニンジ...