2013年10月14日月曜日

たんじゅん農法 3

 炭素循環農法では、最初に80cm以上掘って、通気性を確保する必要があるらしい。
そのアドバイスをWebで頂いて、連休最終日、再挑戦して一畝掘り直してみた。
深さ80cm以上に掘ること、硬い岩盤に当たって、体力的にも、もうこれ以上 掘れずに、ギブアップ。まだ10-30Cm足りない状態で、終了。
午前中で、諦めてもみ殻を入れて埋め戻し、もう一度 棒を刺すと、はるかに 浅い。炭素循環農法では、農業といえども、最初のこの土木工事が終わらないと、空気が通わず、窒息状態になり、発酵が出来ないらしい。残念ながら、自然農法で、やるしかない。
アンキ芋をおこしたが、つるめくりを怠ったせいか、残念ながら不作 葉っぱは、広がりも良く期待していたが、一般に云われている作業を怠るとダメだった。
午後 シャワー浴びて、大変疲れてぐっすり昼寝、まだ植える準備が整わないので、頂いた苗と100均バジルの植え替え。
100均でも、ちゃんと生えるバジルは愛おしい。
今日使った農具、ショベル:1.7kg、鍬:1.4kg ぐらい。
テニスラケット 300gのバポラが重いので、ヨネックスに替えて280gで振り回していることを思うと、今日の農器具の重さは、5倍以上 使い方は違うが、はるかにハードで、午前中だけで、バーム500mlを2本と、珈琲缶を一本飲みほした。

0 件のコメント:

草刈り Before & After

 昨日草刈り前に撮影 電信柱の向こうまで草刈りしなくては 草刈り機の不調で 遅くまで手間取り 今朝 仕上がり を撮影 反対側が、先週 草刈りした後 向こうの3本目まで 一度に 両方刈るのは大変なので 2週間に分けて 草刈りしました。来週は、琵琶湖の日で メインの集...