2013年10月23日水曜日

セミナー「発酵堆肥・ぼかし肥

 右下のブログリストの ハンサムガーデン さんのセミナーをネットで見つけて 参加した。

コメぬかと水で、発酵堆肥を作るセミナーに車で、甲賀まで行ってきた。
炭素循環農法の最初の土木工事が出来なくても、循環型農法で自然栽培が出来そうだと思った。
そんな会場は山の中
あいにくの小雨の中 水分量を調整して、コメぬかを混ぜた。まだ理解できたとは云えないが、畑で実践して、結果を見ていくこととしよう。畑が、適切な状態になるまで、最低でも3年はかかると云うこと。作業完了後、ここから移動して お昼は、猪の焼き肉、と 野菜炒め 万願寺トウガラシが生で食べても、おいしい。
そこの山の農園のトマト栽培風景を見せていただいた。トマトは水を与え過ぎないように、ハウス栽培が適切らしい、我が家にも、小さなハウスが欲しい。



今回のイベントのスポンサーは、JT いろんな世界があることに刺激される。

0 件のコメント:

切れやすい老人はなぜ増えたのか

https://news.yahoo.co.jp/byline/torusaito/20160825-00061460/ 不思議だよね、とある病院でも先日見かけて、ああはなりたくないよね と思いつつ、私も最近では、3回ほど切れている。その原因とタイプは、小心者おじさんで、イラ...