2013年11月16日土曜日

宇治田原

国道307は、トンネルも出来てだいぶ走り易くなりましたね、信楽経由で、
宇治田原まで、草堆肥の作り方、習ってきました。

 ここは、お茶の産地、水は軟水、京野菜として、水菜を作っている。ちょうど、山を挟んで信楽との反対側でした。今日で2回目、いきなり自然農を目指してもダメ、まず有機農法で土づくりから、始めよう。今畑で入れている落ち葉の埋め込み、深すぎる 空気が通る浅さで、堆積を重ねよう、その方が楽でもあるし、1/3の広さは、一年休めて、ローテーションをしよう。
自然農は、耕さない この域に行きつくまでには,何年かかるのだろう。土づくりが出来るまでに、早くて三年、の有機農法
帰宅後夕食前に、種蒔き 遅くなったので少し心配

0 件のコメント:

草刈り Before & After

 昨日草刈り前に撮影 電信柱の向こうまで草刈りしなくては 草刈り機の不調で 遅くまで手間取り 今朝 仕上がり を撮影 反対側が、先週 草刈りした後 向こうの3本目まで 一度に 両方刈るのは大変なので 2週間に分けて 草刈りしました。来週は、琵琶湖の日で メインの集...