2013年11月2日土曜日

安納芋 (3連休初日)

先週見つけたオクラについた虫、今日は柿取りと写真撮影 まだ同じオクラの幹に居た。裏の畑 オクラの種を草の中に捨てておいたら、いつの間にか、何本かのオクラが育っていた。ほとんどのオクラは、葉っぱが この虫に食いつくされて、堅いオクラだけが残っていた。
最近学ぶこと 時期と環境が合えば、植物は1年のサイクルの中で成長して、また、種子を残す。葉っぱを全部食いつくされても、その時には、もうすでに、種子が出来ている。自然だな。

【オーブンで焼く】 訂正
安納芋をアルミホイルでふんわりと包み、40~60分程度を目安に串が通るまで焼く。(※焼き時間はお芋の大きさによって調整。) オーブンを利用する場合は160℃で40分~60分程度が目安。とネットには書いてありましたが、我が家では、予備過熱300℃まで24分それから、300℃で45分から1時間ほど、串が通るまで焼くでした。調理は、いつも嫁任せ/失礼しました。
今いい匂いがしてきました。しかし、甘さがもう一つ、これもWebで調べたら、1か月ほど寝かしておくと甘さがますとのこと。先に1回目の収穫から食べよう。
 最初に収穫したあんのう芋は、これでけっこう美味しくいただけました。そして、今日2回目の共同作業の安のう芋の収穫、サツマイモは、この品種しか植えなかったのです。
驚くばかりの大きなあんのう芋がたくさん採れました。これは、2軒の共同作業で、私が1年寝かした畑を掘り、共同作業者が、ある日黒マルチで一列植えて、後は、お互いホッタラカシ。明日から雨なので、忙しくて掘れないのなら、掘りましょうかと連絡したら、お願いしますとのことで、掘ってみたら、その大きさに愕然、我が家を含め、この安のう芋を3か所に植えましたが、この場所だけ、上出来、畑の仕上がりが大変良かったのが結論だと思います。

以前は、駐車場の片隅にこんな風に吹き寄せられていた 落ち葉が、、、、、、
今日はありません、神社の溝にもさほど溜まっていません。私以外にも、私より早く、落ち葉拾いをしている人が居るようです。
残るは思い出の図書館の落ち葉、軽トラを走らせ、図書館の駐車場に、落ちていました。開館1時間前なので、職員さんにお願いをして、いただいてきました。
溝を浅く掘って、落ち葉を入れて、有機石灰を振りかけて、戻す。時間はかかるでしょうが、作物を育てながらの我流ですが循環型農法のつもり、土壌改良になればと思います。

0 件のコメント:

草刈り Before & After

 昨日草刈り前に撮影 電信柱の向こうまで草刈りしなくては 草刈り機の不調で 遅くまで手間取り 今朝 仕上がり を撮影 反対側が、先週 草刈りした後 向こうの3本目まで 一度に 両方刈るのは大変なので 2週間に分けて 草刈りしました。来週は、琵琶湖の日で メインの集...