2014年2月9日日曜日

連休2日目

午前中に用事を済ませて、午後から天気が回復したので、運動不足解消に県境まで行けるだけ言ってみようと、鈴鹿山脈に向かいました。運が良ければ野生の動物、シカやサルにも出会えます。残雪の足跡は、鹿の足跡の様で、進むうちに、天気が急変して路側帯に設置された温度計が7℃から2℃まで下がり、雲も出てきて時折雨が降り始めてきたので、急いでカッパを着て、慎重に下りました。私の体は、冬は寒いから 寒さに耐えるために、脂肪を蓄え安くなります。重ねて新年会などと云う行事も重なり、運動不足に加えて、食べることが、最大の楽しみでもあります。体重が増えると、坂道が辛くなります。雪が多いことを理由に、ここでUターンしました。


 
あの山を越えると三重県だと思います。体重のコントロールには、坂道に挑むのが、理にかなっているように思えます。
夕方前に、畑で白蕪、大根、葱 収穫しました。 野菜を育てるために、先月、Kトラの車検をしました。有機栽培で野菜を育てるためには、色んなものを素早く沢山気軽に何処にでも運べるKトラは必需品です。お金のことを考えれば、その費用だけで十分、綺麗な野菜が買えます。自給自足を目指していながら、やはり趣味の家庭菜園の域を出られません。
もっと、畑の土の話を聞こうと思います。

追伸

命が透けてみえる 〜ミジンコから命について思うこと〜
  • 坂田 明サックス・クラリネット奏者 / 東京薬科大学生命科学客員教授 / 広島大学大学院生命圏科学研究科客員教授

http://100.itogazaidan.jp/report/report_29

公文の顕微鏡で見てみたいです、ミジンコのこと

0 件のコメント:

お盆休みの思い出8/11-15

 お盆の始まりは、解体される家から貰ってきたにコンクリート板を、畑の通路に敷く人力土木工事、足の薬指が痙攣するほど、疲れましたが、無時完了ホットしました。  翌日は雨なので、独り 小屋で 朝ごはん 作り 玉ねぎ ジャガイモ トマト レタスはもちろん自家製 今年は ニンジ...