2014年5月20日火曜日

空の顔色を覗って

ジテツウ帰りに、雨が落ちて来るまでに、トウモロコシと枝豆の追肥と土掛け、そして、周りを観察すると、大根の葉っぱにヨトウ虫が居ました。やはり、肥料を使った影響が出ております。自然農では、肥料も使わず、雑草や虫を敵としませんが、、、、。


 小生は、まだまだ未熟なので、虫は、ピンセットで退治しました。雑草は、そんなに気にならないのですが、葉っぱに穴をあける、虫は、まだ駄目です。虫がつかない野菜作りには、まだまだ時間が必要です。

これは、肥料不足が原因でと自分で決めているベト病になった玉ねぎ、大きく育ちませんでした、肥料不足も原因の一つだと自分では思っています。自然農が出来るほど土がフカフカになるように、昨年は秋から冬に落葉、今年は春に、菜種を埋めて、畝をたてました。

さて、どうなるのでしょう。

0 件のコメント:

キャベツ 定植

昨夜に24時間スーパーで、キャベツとレタスの苗を買って、午前中に植えるつもりが、あいにくの雨 それでは、カッパ着て 鶏糞を入れて、定植、もみ殻を撒いて終わり。  雨足が弱まった午後のひと時に、ネットをかけて、防虫対策 モンシロチョウに卵産みつけられないように、無農薬有機栽...