2014年6月15日日曜日

菜園コスト計算

今年は自家菜園に時間をかけているが、今年の調達コストを大まかに振り返った。
まずは、Golden-weekからDIYを始めた、ポリカハウス 資材購入費約5万円(未完成)、
畑、ハウス、裏庭の苗代 約2千円弱 今年は、沢山、いろんな方から苗を頂き、安くついている。
肥料、培養土、苦土石灰、有機石灰、有機肥料、牛糞、鶏糞、バーク、油粕、クン炭 約1万円 
やっぱり、思いのほか肥料と土づくりに苗の5~10倍の費用がかかる。
道具、軽トラ(車検、保険、税金、ガソリン)等で、19万円ぐらいか、しかし軽トラ無しではかなり苦しい。特に鶏糞や培養土、苦土等の買出しには、軽トラが無くては、臭くなる。
コメリには、貸し出し用軽トラも、確かに置いてあるが。泥だらけの靴で、ファンカーゴを運転して、テニスも英語にも一緒では、これまたちょっと、不便だけれど、マイカーは一台で十分だと思が。。。。
これでは、プチ自給の高額菜園日記になってします、と云うか、もうなっている。これでは損から先の株式投資と同じで趣味の領域 テニスと同じである。
まだまだ改善の余地がある分、無駄も多い。身の丈サイズで、暮らす方法を身に着けていきたいものだ。

0 件のコメント:

切れやすい老人はなぜ増えたのか

https://news.yahoo.co.jp/byline/torusaito/20160825-00061460/ 不思議だよね、とある病院でも先日見かけて、ああはなりたくないよね と思いつつ、私も最近では、3回ほど切れている。その原因とタイプは、小心者おじさんで、イラ...