2014年6月8日日曜日

ミカンの木の枯れた訳

昨年の7月1日撮影、ミカンの木の近くの小屋に遊びに来ていたよね。たぶんその前の年も見かけたよ。昨年は、ほおっておいたら、夫婦でミカンの木に住みつていたよ。木村さんの奇跡のリンゴの様に、何もしなかったら、やっぱり、今年の春には完全に枯れてしまった。そして、切り倒してしまった。
切り倒した太い枝に、また違う訪問者。
今日は、梅雨入りだというのに、昼間はとっても暑かった。空は、夏の雲 暑いから夕方水やりをしたら、夜 ドシャ降りの雨、信じられない天候の変化 やっぱり夏か、水やりしなければ良かったよ。
車に給油後、ヘッドライト交換に、左の球が切れてたので、右だけではなく、両方交換 ランプの値段、ルシーダの時、八千円台、ファンカゴ交換時四千円台、今回 三千円でお釣りがくる PIAAとか云うメーカーを選ばなければ、安い 何でと店員さんに聞くと、競争が激しいから 値段が下がっていると云うことらしい。納得、車業界は、すさまじい変化で生き残っていく。

0 件のコメント:

切れやすい老人はなぜ増えたのか

https://news.yahoo.co.jp/byline/torusaito/20160825-00061460/ 不思議だよね、とある病院でも先日見かけて、ああはなりたくないよね と思いつつ、私も最近では、3回ほど切れている。その原因とタイプは、小心者おじさんで、イラ...