2015年11月1日日曜日

道の駅 奥永源寺

三重県と滋賀県を結ぶ国道はいくつかありますが、近くに最近 廃校になった学校を利用して奥永源寺 道の駅が出来ましたから さっそく混雑が始まる10時以降を避けて訪ねてきました。道の駅で買ったばら寿司を屋外のテーブルでたべながら、自転車旅行風のおじさん。斜め向かいの折りたたみ自転車に荷物を積んだおじさんに話しかけたら、なんと65歳で 東京から何度か日本をまわっておられるとかで感激、小生も中仙道を東京までいつかは行くつもりなので、色々 聞いてみました。凄いなと思ったのは、その年齢もですが、普通の市販の折りたたみ自転車で、まわっておられる所、これから寒くなりますよと話したら、大阪 広島 福岡をまわり 越冬は、沖縄でするんですって、昨夜も寒くて この道の駅の日だまりで、体を温めておられるところでした。現在の住まいは、上海 私も遠い昔 上海には行ったことがあり 今は、物価が高いとTV等で見ていましたが、高級から底辺まで広い幅が出来ていて それでも お蕎麦一杯 日本円で160円ぐらいで食べられて 暮らしていけるとか。私の計画でも宿をどう確保するかが、中仙道 独り旅の課題でしたが、このおじさんは、ほとんど、一人用のテント泊、場所は道の駅が良いとかで、小さい公園はダメで、大きい公園なら大丈夫と云っておられました。大きめのパッドで写真を撮りながら、調べ物はそのPADがとっても便利だと云っておられました。それから、雨の日は走らない。日本では、色んな人が親切にしてくれるそうで、日本の良さを実感されているようでした。次の目的地 大阪では、知り合いの方の処に泊まられるようです。いやーとっていい話が聞けました。お気をつけて 旅をお続けくださいと敬意の言葉を残し 池田牧場 愛東マーガレットステーションに寄り道して帰りました。

昼食後、寝袋で昼寝がとってもお気に入りで、その後 ブルーベリーの下草刈りと冬支度、薩摩芋の保管、水やりと蕪の土掛け 土掛けで 葉っぱを引っかけて抜いてしまった赤蕪 綺麗だとつくづく思う 小さいのでサラダで頂けるように 相方にお願いしておきました。 
自給自足生活皆さまのポチのおかげで、今日は7位までランキング上げていました。凄くうれしいです ありがとうございました。


0 件のコメント:

切れやすい老人はなぜ増えたのか

https://news.yahoo.co.jp/byline/torusaito/20160825-00061460/ 不思議だよね、とある病院でも先日見かけて、ああはなりたくないよね と思いつつ、私も最近では、3回ほど切れている。その原因とタイプは、小心者おじさんで、イラ...