2015年11月24日火曜日

そら豆 種蒔き


きぬさやエンドウは、昨年の残り物の種なので、発芽率が低下しているかもしれませんが、蒔きました。高齢でもう畑に来れなくなったおばあさんの口癖は、”種は土に入れとかんと何にも出来ん”でした、時期が遅いかとか種が古いとか、畑の準備が出来ていないとか、言い出したら沢山の種蒔きしない理由ばかり見つけてしまいます。種だって生きていくことに前向きなはずです、そのための第一歩 種蒔きして、水やりをしましよう、整えば 発芽してくれるはずです。
このそら豆は、帰り道 コメリによって買ってきました。ポットの苗も売っていましたが、種の4倍ぐらいの値段のはずです。種蒔きから発芽を楽しみましょう。
こちらも、昨年かその前か、小屋の片隅に置き忘れられていた種、反対側から蒔きました。
あまり調べずに、種蒔きしたので、いま 野菜だよりを読んでいたら、エンドウには、草木灰が良いらしいので、これから懐中電燈もって、蒔いて水かけてきます。
 

0 件のコメント:

草刈り Before & After

 昨日草刈り前に撮影 電信柱の向こうまで草刈りしなくては 草刈り機の不調で 遅くまで手間取り 今朝 仕上がり を撮影 反対側が、先週 草刈りした後 向こうの3本目まで 一度に 両方刈るのは大変なので 2週間に分けて 草刈りしました。来週は、琵琶湖の日で メインの集...