2015年12月24日木曜日

炬燵と介護

 後一日で、今年のお務めも終わりです。今年は昨年に比べるととっても暖かい年内に雪が降らないことは大変珍しい、まさに地球温暖化そのものですね。ところで、昨日からTVを見れる部屋に炬燵を入れて、昨日からまったり始めたら、それはそれは、らくちんな暮らしになりました。炬燵と云えば、みかんでしょ とみかんを階段に準備して風呂上りに炬燵でTVを見ながら頂く これはもう、祝福の時間ですよね。その準備をして風呂へ、今日はデイサービスの日なので風呂は、施設で入れてもらってきているはずなので、安心しておりましたが、迂闊でした。入り際に、風呂の汚れに気が付きそれはおかしい、湯ぶねを抜いて、風呂を洗い、体が冷えないようにお湯を浴びながら、お湯を入れ替えました。後のフォローは、家族に頼み みかんとTVで、やっと冬の時間 これはこれで、一人を四人でなんとか支えているです。
昨日の法事で、年配のお年寄りと隣り合わせになりました。車で来ておられたので、ウーロン茶でした。見た目にも、健康そうなので色々秘訣を聞きました。足の悪いお婆さんと二人暮らしでのようでしたが、特になにをするでもないけど、寝床は、2階で、一日に五回ぐらいは、上がるようです。お爺さんいわく、階段の登り降りは、筋肉を使うからバランスが良くなる。
なるほど、年がいくと2階から降りて暮らす人が多い中、2階に居続けるだけで、健康維持できるんですね。それから、どこでも、階段を上がるとか、百段ほどある神社にもよくいくとか、日々に暮らしの中に知恵を入れれば、健康が維持できるんやな。ふつうのお年寄りから学ぶことがありました。

0 件のコメント:

息抜き 介護で大事なこと

介護で大事なことを知りました。それは息抜きです。どこかにも書いていました。 先週と今週 2時間テニスができて とっても幸せ。 そういう時間がないと 行き詰まって ひろうをひきづって、時間が流れます。 介護をしなくてもいい日を 作ることが大事で、自宅介護の場合は今回のよう...