2016年1月30日土曜日

荒神山でリハビリ

肘部管症候群なのか、頸椎なのか、わからないまま、週3回接骨院で治療をして頂いております。先日の朝は、車の中で首をひねってしまい、首が左に曲がらなくなりました。帰りに接骨院で見て頂きだいぶ楽になりました。今朝の天気予報は雨だと諦めていましたが、曇りで降らないそれはまたとないチャンス、今日は、朝から縁起がいいぞ、首の痛さもそこそこに、チャレンジデーになりました。朝の荒神山は、歩いて登る人も多く、頂上付近では、高校生の野球部が登坂練習をしていました。人が多いと、ヘタレのカッコ悪さは見せられないと、頑張って上がって、21分台で2本上がりました。始めての3本目、途中リヤカバが擦れるトラブルで一旦リックを外して背負うこともありましたが、最後の力を振り絞って、22分で上がれました。3本目を下ると、4本目の余力も感じましたが、それは次回へのお楽しみと云うことで、遅いお昼を食べに家に帰りました。
午後の鈴鹿山脈は、遠くの高い所に雪が残り、この辺も 麦の緑で雪も解けました。
冬の間は、さほど畑仕事も無く、自転車を楽しむ時間がありますが、久しぶりに立ち寄った畑のスパイラルを、鳥たちが葉っぱを食べた後を見つけたので、棒を立てて、寄りつきにくくしました。おばちゃんの話では、甘い野菜を鳥たちや良く知っているということでした。このスパイラルも今年初めての栽培なので、楽しみにしている野菜です。そういえば裏庭のブロッコリーの葉っぱもボロボロでしたが、この寒いのに虫かと思っていましたが、それは鳥の仕業だったんですね。ブロッコリーの実は食べす、葉っぱだけ、穴が開いていました。
手を休めているので、筋力低下と体重予防のために、今はチャリが一番です。
あちこち患っているうちに、忘れたころに 治っていると云うのが、この手の症状らしいです。春にはテニス復帰したいので、無理しません。

0 件のコメント:

息抜き 介護で大事なこと

介護で大事なことを知りました。それは息抜きです。どこかにも書いていました。 先週と今週 2時間テニスができて とっても幸せ。 そういう時間がないと 行き詰まって ひろうをひきづって、時間が流れます。 介護をしなくてもいい日を 作ることが大事で、自宅介護の場合は今回のよう...