2016年1月8日金曜日

夜間徘徊

 今年になり、2回目の徘徊に今夜は、私が付き合いました。と言っても、10分弱ぐらいですが、その顛末を記録しておきましょう。3日には、初めての徘徊に相方がお付き合いしてくれました。今夜は10時前にその徘徊が始まりました。
 下が騒がしいので、階段を下りると、もう出かける準備をしておりました。家に帰るから、車で送ってくれと云うので、そういう時は議論しても意味がありません。ということで、車は出さずに、歩いて家に帰るために私はジャンバーを着て一緒に 隣組を歩いて回り始めました。半分ぐらいで、腰が痛いと言い出したので、寒いから早く帰ろうと云って、ご近所一回りして帰り着きました。本人は、出かける原因を忘れて、疲れたとかで、寝るように言ったら、あっさり寝間に行きました。夜間徘徊同行は、初めてですが、下の言葉が意味しているところかなと思えると、さほど負荷にはなりませんでした。連休初日で幸いでした。

http://ameblo.jp/hiroo117/entry-11420441837.html

このサイトからの引用です。この気持ちがあれば、寒い冬の夜空の徘徊にも付き合えます。

相手に言葉で伝えること。

優しい言葉で伝えてあげることです。


ある100歳のおばあちゃんの言葉です。

「お金もいらない。

着物もいらない。

命だってもういらない。

でもお願い。

優しい言葉をかけてほしい」


100年生きてきて、最後に彼女が欲しかったものは優しい言葉だったのです。

それなら100年も待たないで、今日から周りの人に優しい言葉をかけてみませんか。


「あなたに会いたくて来たよ」「あなたと過ごせて、とても嬉しい」「あなたといると、とても楽しい」「あなたで、本当によかった」「すべてあなたのおかげです」「本当にいいお仕事、していますね」「うわあ、すごい、よくできたね」「どうすれば、あなたのようになれるかな」「嬉しい。でも頑張りすぎないでよね」「すごく美味しい。おかわり!」


どれも何気ない一言ばかりです。

それで相手の気持が癒されるのなら、どんどん口にしたいですね。

そしてもっといいことに、それを言っている自分自身が、実はどんどん輝いてくるのです。



0 件のコメント:

草刈り Before & After

 昨日草刈り前に撮影 電信柱の向こうまで草刈りしなくては 草刈り機の不調で 遅くまで手間取り 今朝 仕上がり を撮影 反対側が、先週 草刈りした後 向こうの3本目まで 一度に 両方刈るのは大変なので 2週間に分けて 草刈りしました。来週は、琵琶湖の日で メインの集...