2016年6月14日火曜日

ミツバチ 探し

ミツバチはね、適当に花の蜜を集めるのではなくて、この時期だと栗の花とか決めて、蜂蜜を蓄えるらしい。梅雨の合間の晴天に 栗の香りが漂う しかし、ミツバチは見つからなくて、アブと小さなコガネムシがいました。
樹齢推定五百年以上かも 杉の巨木 人の一生なんてたかが百年なし、小さいな 
ミツバチは、見つけられませんでしたが 麦の刈り取りが終わった夕暮れの田んぼで、キツネ見かけました。いや、ぴょんと跳ねるのは、狐の特徴 しっぽがきれいに弧を描いておりました。
介護は、今日からステイで無しです。

0 件のコメント:

切れやすい老人はなぜ増えたのか

https://news.yahoo.co.jp/byline/torusaito/20160825-00061460/ 不思議だよね、とある病院でも先日見かけて、ああはなりたくないよね と思いつつ、私も最近では、3回ほど切れている。その原因とタイプは、小心者おじさんで、イラ...