2018年1月6日土曜日

お葬式 隠居暮らし

 今日は小雨の土曜日 ショートステイ先では、インフルエンザが出たと連絡が入り、葬式でお世話に行けなかった病院に 午後から行く予定です。今週の4日からの仕事初めでしたが、親類のおっさんが92歳で亡くなられましたので、午前中だけ仕事にむかい、お通夜と翌日の葬式のお手伝いをしてきました。さて、獣対策をを兼ねての隠居暮らしですが、毎日 この部屋で暮らすには、狭すぎるのと、この時期は 寒すぎますから、休日だけの隠居暮らしを楽しむこととしました。
1月の早朝部屋の温度は、ストーブを点けないと 5℃ これからもっと下がるでしょう。
40年ほど前に 信州の上田で下宿していた思い出に 冬には 炬燵の上のコップの水が凍つていたのを忘れられません 外と同じように寒い部屋に感動しました。部屋のなかが、零下になる暮らしでは、スキーに行った雪深い戸隠や戸狩の民宿などでは、炬燵に足を入れて、布団で寝たのを 覚えています。
この部屋の冬対策として、暖房の石油ストーブのほかに、炬燵を出してこようと 思います。

0 件のコメント: